プロフィールストーリー 第四章「試行錯誤を繰り返し、騙されまくった日々」

なんの覚悟も無く、「何となく」「とりあえず」という気持ちでアフィリエイトを始めた。

 

 

 

しかし、当然、全く稼げる様子は無く、ただ作業時間ばかりを浪費させていた。

 

 

深夜になっても、ネットで「アフィリエイト 稼ぎ方」「ネットビジネス ノウハウ」などというキーワードで調べて読んで回った。

 

 

そして、沢山のメルマガを登録して、沢山送られてくるメールで推奨されている情報商材を購入したりを繰り返した。

 

 

買った商材の中身は、その内容があまりにも困難だったり、現実的ではあり得無さすぎたり、リスクがあまりにも大きくて普通では手が出せないような内容のものばかりで、僕はお金ばかりを垂れ流していた。

(当時は、今よりもっと詐欺商材が多かった。)

 

 

警戒心ばかりが強くなり、それでいて、今までの損を取り戻そうと躍起になっていた。

 

 

その精神状態は、詐欺に二度三度と遭う人間の精神状態だったと今では思う。

 

 

騙され続けて100万円

 

 

稼げたのは「自己アフィリエイト」での8万円だけ。しかも、それは無料で手に入る情報だった。

有料で買ったやたらと高いものはどれも再現性が無いものばかりだった。

 

 

 

貯金もそろそろヤバくなってきており、最悪の場合バイトだけでも始めなければ不味いかなと思い始めていた。

 

 

 

 

単純に悲しかった。

 

 

 

騙されたことも悲しかった。

 

 

 

騙す人間が憎かった。

 

 

 

騙す人間が平気な顔で生活している社会が憎く、悲しかった。

 

 

悲しみ

 

 

そんな中、大きな転機が、なんの前触れも無く訪れた。

 

 

 

第五章「偶然か必然か。師匠との出会い」に続く……。

 

 

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ