全人類「超スキャル」化計画 宮林慶次 P-NEXT合同会社 詐欺 口コミ 評価 評判

全人類「超スキャル」化計画 宮林慶次 P-NEXT合同会社 詐欺 口コミ 評価 評判

全人類「超スキャル」化計画

◆全人類「超スキャル」化計画 宮林慶次 P-NEXT合同会社 基本情報

・作者:宮林慶次

・運営業者:P-NEXT合同会社

・運営責任者:田嶋哲也

・住所:茨城県龍ケ崎市南が丘5-3-1

・メールアドレス:miyabayashi@fx-pnext.net

・価格:無料オファー

・販売URL:http://fx-pnext.net/joinin/showy/

 

★全人類「超スキャル」化計画 宮林慶次 P-NEXT合同会社の口コミは? 評価は? 評判は? 詐欺? 暴露レビュー

評価:FX初心者に真っ先に勧めるべきではないオファー

 

FXの「スキャルピング」という手法に関するノウハウのオファーです。

 

スキャルピング」とは5分足以下の短い期間で取引することを1日に何度か取引する手法の事です。

 

FXにおいては最も代表的な取引法ですが、この「スキャルピング」は上級者以上のFX投資家には適していますが、FXの初心者には損切りのタイミングが分からずリスクが大きい手法です。

 

その事を念頭に、レビューの続きを読んでください。

 

オファーページにある画像では、月利50%を確実に出し続けています。

全人類「超スキャル」化計画01

この画像の通りに行けば、元手の100万円が1年後には1億円以上になるようです。

 

上記したように、損切りのタイミングが分からない初心者にはリスクが高すぎるスキャルピングでここまでうまく利益が上がってくれればいいのですが……それでも「初心者でも大丈夫」と言い切っています。

 

では、メールアドレスを登録して送られてくる動画のうち、重要なものだけを貼っておきます。

まぁ、予想はしていましたが、無料オファーで全てを公開するつもりは無く、「SSS FXアカデミー」という塾に入らないと、ツールに関する詳細もノウハウの基礎も教えてはくれないようです。

 

「信用してくれる人にだけ教えます。」

 

とのことですが、こんなにも少ない情報だけで「信用しろ」という方が無理難題を吹っかけています。

 

本当にFX初心者の方でしたら、「全人類『超スキャル』化計画」から学ぶのではなく、最低限エントリータイミングや損切りについての基礎を学んでから、このツールを導入するかどうかを検討すべきでしょう。

 

「初心者でも大丈夫」と言うオファーページの売り文句を鵜呑みにしてFX初心者が浅い考えで購入をすると痛い目に遭う事でしょう。

 

どんなに良いツールでも、それを使う人間がFX投資の基礎を全く何も知らないど素人と言うのは危険すぎるのは明白です。

 

FXは「投資」ですので、リスクゼロという事はあり得ません。

 

この「全人類『超スキャル』化計画」の特定商取引でも注意書きに「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」という表記が分かりにくく、小さくですが、確かにあります。

 

「FXはリスクがあるよ。」という表記することは、当然と言えば当然ですが、

 

それならあれほどの誇大表現で煽るべきではない気がします。

 

以上の事から「全人類『超スキャル』化計画」を「FX初心者に真っ先に勧めるべきではないオファー」に認定します。

 

 

参考になりましたなら、クリックして応援の程よろしくお願い致します。

ブログランキング

↑ クリックして応援よろしくお願い致します。

 

本当に最後まで無料で教えるメルマガ講座★

僕がこのメルマガで教えるのは、僕が実際に実践して結果を生み出したノウハウです。

 

巷には「アフィリエイトに関する高額な塾」や

「無料には違いないが、『続きを受講したければこのツールを私から買いなさい。』と強要する無料メルマガ塾

など、様々あります。

 

その中には、確かに再現性があるノウハウを教えてくれる素晴らしいものもあります。

 

ですが、「必要とはいえ、続きを受講するために仕方なく言われた通りに買う。」という行動を取らされる人はどんな気持ちでしょうか?

 

「無料と言っていたのに……。」と何処か頭の隅では思ってしまいます。

教えられたノウハウで実際に稼げたとしても、そのしこりは残るでしょう。

 

 

僕の所には、そう言った「無料メルマガ講座」に関する相談が沢山来ます。

ですので、僕自身がマニュアルを作り、それを元に、アフィリエイトに関するノウハウを教えるメルマガ始めようと思いました。

 

それが「情報商材斬り抜刀斎からの稽古」というメルマガです。

 

しかし、確かに「ノウハウ」は無料で教えても

 

「何でも無料で稼ごう。」

 

と思っている人には、どんな素晴らしいノウハウを教えても無駄なのは確かです。

 

必要な商材や必要なツールは確実にあります。

それすらも買わずに「無料で俺を稼がせろ。」という人には何を教えても無駄です。

 

上記した無料メルマガ講座の講師たちは、そんな考えを払拭して貰うために

「続きを受講するにはこのツールを買う必要があります。」

という手法を使ったのかもしれません。

 

ですが、やはり、ちょっと強引なやり方ではあると思います。

 

ですので、僕は「商材やツールを僕から買おうが買うまいが、ノウハウ、マニュアルは差し上げます。」

という事をお約束して、メルマガを開始します。

 

必用ツールを紹介した時に

 

「そうだな、どうせなら師範(情報商材斬り抜刀斎)から買うか。特典も付いてくるし。」

と思ってくれればうれしい限りですが、強要はしません。

 

購入を強要しない事が商売をする上で信頼を得る方法だと思っているからです。

 

このページを読んでくれているあなたは、ネットビジネス、アフィリエイトに興味がある人だと思います。

 

他のブログやサイトで散々アフィリエイトで得られた収入での生活の素晴らしさを教えてもらったと思います。

 

ですので、改めて僕のブログでは言いません。

 

言いませんが、一言だけ……

 

「何にも縛られない自由」と「どこでも生きていけるという自信」を手に入れる事ができます。

 

 

 

では、皆さんの受講をお待ちしております。

侍

申し込みはこちら※入力は「ハンドルネーム」と「メールアドレス」だけで大丈夫です。

※役に立たないと思ったら、いつでも登録解除できます。

※ご登録頂いた方には「ノウハウよりも重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」のレポートを無料で差し上げています。

メルマガ登録者さんへの無料プレゼント!

「ノウハウより重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」

「小手先のテクニックでは無意味!コピーライティングの本質である3つのポイント」

無料レポート表紙

※無料レポートスタンドのxamで新着ランキングにランクインしました。

 

4位

表紙:小手先のテクニックでは無意味!

 

このレポートは、

僕が実践済みの再現性のあるネットビジネスの始め方からシステム構築させ、

システムが回り始めるまでのノウハウを、最後まで本当に無料で教えるメルマガ講座

 

「情報商材斬り抜刀斎からの稽古」

 

を受講する前に、受講者の方全員にお渡ししている無料レポートです。

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも変わらない、ビジネスを始めるにあたって、

知っておかなかければならない3つのことをお伝えしているレポートです。

 

このことを知って起業するのと、知らずに起業するのとでは、

結果も成果も、スピードも、効率も大きく差がつきます。

 

申し込みはこちら※入力は「ハンドルネーム」と「メールアドレス」だけで大丈夫です。

※役に立たないと思ったら、いつでも登録解除できます。

※ご登録頂いた方には上記したレポートを全て無料で差し上げています。

 

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ