ゆったリッチ量産プロジェクト 新井翔太 関根義光 詐欺 口コミ 評価 評判

ゆったリッチ量産プロジェクト 新井翔太 関根義光 詐欺 口コミ 評価 評判

ゆったリッチ

◆ゆったリッチ量産プロジェクト 新井翔太 関根義光 基本情報

・販売業者:株式会社YNWA

・住所:神奈川県川崎市麻生区下麻生3-48-7

・電話番号:070-6570-8852

・メールアドレス:info@vercn.jp

・価格:297000円

・販売URL:http://yuttarich.info/project

★ゆったリッチ量産プロジェクト 新井翔太 関根義光 の口コミは? 評価は? 評判は? 詐欺? 暴露レビュー

 

評価:斬り捨て!返金商材

 

商品ページではメールアドレスの入力をさせて、送られてくるメールについてくる動画の数々。

 

「再現性100%」と再三に言い続けます。

 

そして、何をするのかと隠しに隠し続けた結果の正体が「ブックメーカーアービトラージ」でした。

 

 

これも、再販商材です。

 

勿体つけて期待感を煽ることで何度も接触(動画視聴)をさせて親近感を沸かせるといった手法ですね。

 

まずはブックメーカーアービトラージについて簡単に説明致します。

 

ブックメーカー=海外のスポーツ賭博

アービトラージ=裁定取引

 

です。

 

たとえば、今話題の錦織圭選手で例を挙げます。

 

錦織圭 対 マリン・チリッチの試合があって、数千もあるブックメーカーのうちから錦織圭の方がオッズが高いところと、マリン・チリッチの方がオッズが高いところを見つけ、

どちらにも、両方を合計した元金より儲かるようにして賭ける。」という手法の事です。

 

「裁定取引」とは「どちらが負けても利益が出るようにする」という理想論の取引法のことです。

 

そして、そのオッズの差がわかるツールがあるので、パソコンからアラームが鳴ったら、後はクリックするだけ。というものです。

 

 

ここまで説明すると、まるで確かに「再現性100%」かも、と思うかもしれません。

 

では、何故今まで多くの人がうまく稼げていないのかを説明しましょう。

 

 

まず、ツールを上回る程の速さでオッズが頻繁に変わることです。

 

まるで片手間で出来る様に言っていますが、アラームが鳴った瞬間に賭ける必要があります。1秒でも遅れるとオッズが下がることがあるからです。

 

このことから考えても100%稼げるという根拠は破綻します。

 

次に、賭けられる金額の上限があることが挙げられます。

 

商品ページでは1日20分くらいと言っていますが、賭け金に上限があるので、一攫千金で賭けられるわけでもありません。

 

一日中パソコンの前に張り付いて、稼げるタイミングやアラームの鳴るのを逃さないようにしなければなりません。

 

つまり、好きな時に20分クリックすればいいという根拠はないと言えます。

 

 

そして何より、このブックメーカーアービトラージは利益が0.5%という事です。

広告しているように「月260万円」稼ぐには、いったいいくらの元金が必要なのでしょうか?

 

単純計算で数千万円の元金が必要です。

 

ここまでの説明で、元金の数千万千を用意できない一般の人が片手間の遊びがてらにやってもろくに稼げない事がわかりますね。

 

加えて、雑所得ですので、税金もかなりかかります。

 

さらに、日本の法整備が進んで、海外で行われているブックメーカーも違法賭博として摘発の対象になる可能性もあります。

その時に、稼いだお金はどうなるかは全くわかりません。

 

「ーリスク」と自信満々に言っていますが、現在日本政府が認めていない「ノミ行為」ですので、今後が予想できないというリスクがあります。

 

ですので、現実では潤沢な資金でブックメーカーアービトラージをやっている人は日本に住んでいません。

 

この新井氏はどうなんでしょうね?

 

 

賭け事が好きな人がブックメーカーをやるのは、まぁ、反対しませんが、日本に住む人が資産運用として取るべき選択肢ではないことは知っておきましょう。

 

ブックメーカーをアービトラージ投資として進めるこの商材は「斬り捨て商材」に認定します。

 

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ