多人数式参加型アフィリエイト学校セミナー 加藤修造 株式会社RVC 詐欺 口コミ 評価 評判

多人数式参加型アフィリエイト学校セミナー 加藤修造 株式会社RVC 詐欺 口コミ 評価 評判

多人数式参加型アフィリエイト学校セミナー

◆多人数式参加型アフィリエイト学校セミナー 加藤修造 株式会社RVC 基本情報

・商品名:加藤修造セミナー

・販売業者:株式会社RVC

・住所:〒106-0032 東京都港区六本木2丁目4-7

・メールアドレス:info@rnvyc.com

販売URL:http://rnvyc.com/kato

★多人数式参加型アフィリエイト学校セミナー 加藤修造 株式会社RVCの口コミは? 評価は? 評判は? 詐欺? 暴露レビュー

評価:関わらないでおくべきな怪しすぎるオファー

 

オファーページには、こんな売り文句で煽っています。

 

「アフィリエイトを学び始め3ヶ月で継続的月報酬200万円を稼ぎ出した23歳そんな低レベルなセミナーに物申す!」

 

「今回このセミナーに申し込むと『確実にあなたの口座に10万円増える方法を書き記した社外秘秘蔵の資料』をプレゼント」

 

うーん。この時点で既に怪しいと思いました。

 

「確実に10万円増える方法」ってもしかして「自己アフィリ」だったりして?

 

いや、本当にその可能性はあり得ます。

 

ちなみに「自己アフィリ」で稼ぐ方法はネットで調べれば簡単に知り得ます。

 

さらに、こんな注意事項です

 

「この学校では、いま巷で20万円、30万円で販売されている高額塾で教える内容を無料でお話する予定です。」

 

高額塾で有益な内容を教えてくれるもの自体が少ないのです。値段だけ高いだけのゴミノウハウを無料でお話すると言われても何の魅力も感じません。

 

それを理解した上で言っているのでしょうか?いいえ、僕には自分の主催する高額塾に入ってもらうための誘導の布石だと確信できます。

 

 

さらに、怪しい点として「無料セミナー」とありますが、この「無料セミナー」を開催するのだけでも結構なお金がかかっています。

 

まずは、確実にかかる会場費

 

それと、このセミナーの広告費

 

オプトインアフィリエイト報酬の3000円

 

その他人件費等々

 

これらの費用をかけて、無料でセミナーを開催する目的、それは当然「高額塾への誘導」が目的でしょう。

 

 

若干23歳の加藤修造氏が、ボランティアで、参加費無料のセミナーを自腹切ってまで開催するでしょうか?

 

絶対にあり得ません。

 

どんな大企業の社長の経営セミナーだって参加費があるのです。

 

それを、なんの魂胆も無く無料で提供することなどあり得ません。

 

無料という撒き餌で人を集めて網で捕まえて、高額塾への誘導が目的であることは明白です。

 

本当の本当に無料で教えたいというのであれば、メルマガで内容を伝えれば良いのです。

 

昔、流行った「無料とか特典とかで釣って集めてセミナーを開いて、最後には高額商品の販売へと変わる」と言った手法を思い出します。

 

関わらないに越したことはありません。

 

以上の事から「多人数式参加型アフィリエイト学校セミナー」を「関わらないでおくべきな怪しすぎるオファー」に認定します。

 

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ