ゴールドドラゴン 花田浩 株式会社プログレスマインド 渡部純一 詐欺 口コミ 評価 評判

ゴールドドラゴン 花田浩 株式会社プログレスマインド 渡部純一 詐欺 口コミ 評価 評判

ゴールドドラゴン

◆ゴールドドラゴン 花田浩 株式会社プログレスマインド 渡部純一 基本情報

・販売会社:株式会社プログレスマインド

・代表取締役:渡部純一

・住所:東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館20階

・電話番号:03-6269-3025

・ASP:独自

・価格:363960円

・販売URL:http://mikaitaku-business.com/hon/20150215

 ★ゴールドドラゴン 花田浩 株式会社プログレスマインド 渡部純一の口コミは? 評価は? 評判は? 詐欺? 暴露レビュー

評価:高額なのに中身の無い価値なし塾

 

 

オファーページにデカデカと平成24年度の確定申告書のコピーを載せて、証拠としてアピールしている花田浩氏がオファーする「前人未到の未開拓ビジネス」と豪語する内容とは一体何なのでしょうか?

 

まずは、オファーページの動画を貼っておきます。時間がある人は見てみて下さい。

 


動画をみてわかる通り、蓋を開けてみれば、全く「前人未到」でも無ければ「未開拓のビジネス」でもありませんでした。

 

単なる「金の先物取引」でした。

 

ゴールドドラゴン」の「ゴールド」はこのことだったんですね。

 

 

この花田浩氏は昨年「花田式金投資法」という、これも「金の先物取引」に関する塾を開催していたのですが・・・

 

 

今回は「金の先物取引」の事を「前人未到」やら「未開拓ビジネス」のように謎めいた雰囲気の言葉で誤魔化しています。

 

その理由は、昨年の「花田式金投資法」という高額塾参加者が全く稼げずクレームの嵐を生んだからです。

 

つまり、今回は、そのことを知らない投資初心者を喰いものにしようとしている悪意が見えますね。

 

 

そして、このオファーページにデカデカと載せている確定申告書ですが、今回のオファーでも、昨年のオファーでも同じ平成24年度のものを公開しています。

本当に稼げている実力のある投資家なら、他の年のも自慢げに公開していいと思うのですが・・・それには、ワケがあります。

 

 

ずばり、花田浩氏は金の相場が激高した2010~2013年の間にたまたま金に投資した一発屋だからです。

この時期に金に投資した人は普段の2~3倍は稼げました。花田浩氏は運よく一度だけ稼げた一人であって、そのあと、金の取引では稼げてはいないという事です。

 

僕の友人も2012年に金の投資をして700万円近くの利益を得てレクサスのGSを買っていました。もともと投資を勉強していた友人です。金の市場が下降傾向に入ってからは、すっぱりと金の投資からは身を引いて、素直にFXと株式投資で今は利益を上げています。

 

 

そして、今現在の状況だけで見れば、金の現相場で稼ぐのは難しいと言えます。ましてや初心者でしたら尚更です。

 

 

一応「花田浩」でネット検索してみました。

 

まぁ、ネットの世界はではあまり褒められているものは本当に少なく、褒められている意見が多いのであれば、それは結構本物かも知れないという、非常にシビアな世界ではありますが・・・

 

花田浩氏・・・トレードが下手くそ過ぎると酷評の嵐です。そんな人が投資の塾を、それも高額でやっていいのでしょうか?

 

 

酷評に次ぐ酷評ばかりの花田浩氏が提供している「ゴールドドラゴン」は昨年の「花田式金投資法」と同様の道を辿ることになるだろうという想像が出来ます。

 

以上の事から「ゴールドドラゴン」を「高額なのに中身の無い価値なし塾」に認定します。

 

本当に最後まで無料で教えるメルマガ講座★

僕がこのメルマガで教えるのは、僕が実際に実践して結果を生み出したノウハウです。

 

巷には「アフィリエイトに関する高額な塾」や

「無料には違いないが、『続きを受講したければこのツールを私から買いなさい。』と強要する無料メルマガ塾

など、様々あります。

 

その中には、確かに再現性があるノウハウを教えてくれる素晴らしいものもあります。

 

ですが、「必要とはいえ、続きを受講するために仕方なく言われた通りに買う。」という行動を取らされる人はどんな気持ちでしょうか?

 

「無料と言っていたのに……。」と何処か頭の隅では思ってしまいます。

教えられたノウハウで実際に稼げたとしても、そのしこりは残るでしょう。

 

 

僕の所には、そう言った「無料メルマガ講座」に関する相談が沢山来ます。

ですので、僕自身がマニュアルを作り、それを元に、アフィリエイトに関するノウハウを教えるメルマガ始めようと思いました。

 

それが「情報商材斬り抜刀斎からの稽古」というメルマガです。

 

しかし、確かに「ノウハウ」は無料で教えても

 

「何でも無料で稼ごう。」

 

と思っている人には、どんな素晴らしいノウハウを教えても無駄なのは確かです。

 

必要な商材や必要なツールは確実にあります。

それすらも買わずに「無料で俺を稼がせろ。」という人には何を教えても無駄です。

 

上記した無料メルマガ講座の講師たちは、そんな考えを払拭して貰うために

「続きを受講するにはこのツールを買う必要があります。」

という手法を使ったのかもしれません。

 

ですが、やはり、ちょっと強引なやり方ではあると思います。

 

ですので、僕は「商材やツールを僕から買おうが買うまいが、ノウハウ、マニュアルは差し上げます。」

という事をお約束して、メルマガを開始します。

 

必用ツールを紹介した時に

 

「そうだな、どうせなら師範(情報商材斬り抜刀斎)から買うか。特典も付いてくるし。」

と思ってくれればうれしい限りですが、強要はしません。

 

購入を強要しない事が商売をする上で信頼を得る方法だと思っているからです。

 

このページを読んでくれているあなたは、ネットビジネス、アフィリエイトに興味がある人だと思います。

 

他のブログやサイトで散々アフィリエイトで得られた収入での生活の素晴らしさを教えてもらったと思います。

 

ですので、改めて僕のブログでは言いません。

 

言いませんが、一言だけ……

 

「何にも縛られない自由」と「どこでも生きていけるという自信」を手に入れる事ができます。

 

 

 

では、皆さんの受講をお待ちしております。

侍

申し込みはこちら※入力は「ハンドルネーム」と「メールアドレス」だけで大丈夫です。

※役に立たないと思ったら、いつでも登録解除できます。

※ご登録頂いた方には「ノウハウよりも重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」のレポートを無料で差し上げています。

メルマガ登録者さんへの無料プレゼント!

「ノウハウより重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」

「小手先のテクニックでは無意味!コピーライティングの本質である3つのポイント」

無料レポート表紙

※無料レポートスタンドのxamで新着ランキングにランクインしました。

 

4位

表紙:小手先のテクニックでは無意味!

 

このレポートは、

僕が実践済みの再現性のあるネットビジネスの始め方からシステム構築させ、

システムが回り始めるまでのノウハウを、最後まで本当に無料で教えるメルマガ講座

 

「情報商材斬り抜刀斎からの稽古」

 

を受講する前に、受講者の方全員にお渡ししている無料レポートです。

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも変わらない、ビジネスを始めるにあたって、

知っておかなかければならない3つのことをお伝えしているレポートです。

 

このことを知って起業するのと、知らずに起業するのとでは、

結果も成果も、スピードも、効率も大きく差がつきます。

 

申し込みはこちら※入力は「ハンドルネーム」と「メールアドレス」だけで大丈夫です。

※役に立たないと思ったら、いつでも登録解除できます。

※ご登録頂いた方には上記したレポートを全て無料で差し上げています。

 

 

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ