週5時間アフィリエイト 小林雄樹 株式会社ラブアンドピース 詐欺 口コミ 評価 評判

週5時間アフィリエイト 小林雄樹 株式会社ラブアンドピース 詐欺 口コミ 評価 評判

週5時間アフィリエイト

◆週5時間アフィリエイト 小林雄樹 株式会社ラブアンドピース 基本情報

・商材作成者:小林雄樹

・運営:株式会社ラブアンドピース

・運営責任者:与那嶺勇

・住所:沖縄県沖縄市上池1-1-1ステータスコザ902

・電話番号:03-5778-7580

・メールアドレス:mail@synergy-affiliate.net

・価格:無料オファー

・販売URL:http://www.synergy-affiliate.com/lp/present/open/

★時間とお金を生む「単純」×「最速」ノウハウ【週5時間アフィリエイト】 小林雄樹 株式会社ラブアンドピース 与那嶺勇の口コミは? 評価は? 評判は? 詐欺? 暴露レビュー

評価:関わるべきではないオファー

 

このオファーの内容はブログアフィリエイトのノウハウです。

 

ブログ1つにつき、週5日1日1時間の作業をして、初月で3万円、3か月後には30~40万円稼げるようになりますよ。といった売り文句です。

 

では、まず、無料オファーに登録すると送られてくる動画を貼っておきますので、暇があったら見てみて下さい。

動画の説明によると、1つのブログというのは、無料ブログの「Seesaa」で作り、記事はまとめサイトから探して書けば良いというものでした。

 

そして、利用するASPは楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイト、リンクAと言ったクリックされることで報酬になるタイプのASPです。

こういった手法ですと、かなり大量のアクセス数が無いと月30~40万円は無理です。

 

その大量のアクセスを集める方法ですが、動画では隠していましたが、確実にSNSです。

 

動画にもTwitterの画面が出ていましたので、Twitter経由でブログへのアクセスを誘導するノウハウというものでしょう。

 

Twitterでは、Twitter上で直接アフィリエイトすることに強い規制をかけましたが、ブログやサイトへの誘導は、今現在出来るのですが……

 

SNSツールで大量の集客が出来るという手法は、既に一昔前の時代遅れのものと言えます。

 

ツールを使った大量の処理があると、すぐに規制され、対策を取られてアカウント凍結という結果になる話はよく聞きます。

 

つまり、SNSツールに過剰な期待を持つのはお勧めできません。

 

 

結論を言うと、このオファーの手法を実践してもガンガン稼げたりはしません。そのうえ、そのツールが使えなくなったりしたら、全く稼げなくなります。

 

確実に待っている高額塾などのバックエンドを支払ってまで手に入れる価値の無いノウハウです。

 

この商材の作者の小林雄樹氏の評判もあまり良いとは言えません。

 

パワードメイン塾」というアフィリエイト塾を過去に行っていましたが、やはり、ノウハウが古くて稼げなかったという評判があります。

 

今回のオファーも、やはり、ノウハウが古くて現実的ではありません。

 

「単純」や「簡単」「即金」などの言葉を鵜呑みにしないようにしてください。

 

以上の事から「週5時間アフィリエイト」を「関わるべきではないオファー」に認定します。

 

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ