ネオ便利屋ビジネス 埋蔵金発掘ビジネス 村上むねつぐ 佐藤文昭 詐欺 口コミ 評価 評判

ネオ便利屋ビジネス 埋蔵金発掘ビジネス 村上むねつぐ 佐藤文昭 詐欺 口コミ 評価 評判

ネオ便利屋ビジネス 埋蔵金発掘ビジネスネオ便利屋ビジネス

◆ネオ便利屋ビジネス 埋蔵金発掘ビジネス 村上むねつぐ 佐藤文昭 基本情報

・販売業者:株式会社ボロン

・販売者:村上むねつぐ 佐藤文昭

・ASP:スカイアフィリエイトセンター

・価格:無料オファー

・販売URL:http://hitodasuke.net/mune/

★ネオ便利屋ビジネス 埋蔵金発掘ビジネス 村上むねつぐ 佐藤文昭 SKナレッジ 株式会社ボロンの口コミは? 評価は?  評判は? 詐欺? 暴露レビュー

評価:怪しさ満点の為、決しておススメ出来ないオファー

 

今月の17日から、このオファーが大々的に流れ出しました。

 

ネット有名人もメルマガで紹介することが考えられます。

 

巧妙なレターの内容に騙されることなく、冷静に判断して貰うために、いち早くレビュー致します。

 

まずは、販売者の村上むねつぐ氏と佐藤文昭氏は悪評高いSKナレッジ関係者です。

 

この事実を知っただけでも、ネットに少し精通している方は疑いの目を濃くするでしょう。

 

以前にも、この二人で「ラブレタービジネス」というオファーを行っていました。

 

コピーライティングのノウハウ商材でしたが、翌日からプロ並みの文章を書けるようになる。というとんでもない誇大広告をしながらも、期待だけ膨らませておいて、蓋を開けたら、高額なバックエンド商品のしつこい売り込みばかりでした。

 

結果、クレームの嵐を生みました。

 

また、さらに言うべきことは、この商材・オファーは過去にも出していた再販オファーです。

 

奇跡のちらし転売ビジネス」というオファーで、同じく大炎上を起こしたものです。

 

詳しいレビューは省きますが、要約してレビューすると「上手いセールスレター文章を書いたチラシを地域にポスティングして、せどりに必要な古本の買取りをして仕入れをして、転売すれば儲かるよ。」といった内容のものでした。

 

まず、チラシ自体の成約率の低さ(1000枚に1枚=0.1%あれば良い方)に加え、ポスティング(1時間歩いて100枚が平均。新しいマンションはポスティング出来ない。)とせどりと言う作業の大変さを軽く見た机上の空論にも及ばないダメ商材でした。

 

 

今回のオファーも同様に、「便利屋」というリアルビジネルであることから、嫌な予感しかしませんでした。

 

 

動画を見つけましたので、暇があったら見てみて下さい。

このオファーは、「便利屋として起業し、あるポイントを押さえて行うだけで、毎月180万円ほどの収益が見込める。」とのことです。

 

 

過去のオファーからも予測できましたが、おそらく「あるポイント」とは「コピーライティングに優れたチラシを作る」でしょう。

 

「素晴らしいチラシを作って、ポスティング。便利屋として仕事を貰う。」というものでしょう。実際、動画の最後には「チラシです。」と言っていましたからね。

 

と言うか、チラシ作成って、どんなに節約して、自分で作ってもお金はかかります。

 

この時点で「初期費用ゼロ」という売り文句に矛盾が生じます。

 

さらに、便利屋というリアルビジネスにおいて、リスクゼロもあり得ません。

 

二つ目の矛盾です。

 

 

あと、「便利屋」という仕事をなめている様に思えます。

 

24時間対応。何でもします。でないと仕事は来ません。

 

仕事内容も「ゴミ屋敷の片づけ」から「自殺物件の清掃」「自殺物件の経歴隠し(3ヵ月住めば、自殺物件の旨を書類に書かなくても良いため、その為のロンダリングに住んでもらう)」

 

そもそも、仕事の依頼が来るかどうかも保証できません。ましてや、成約率の低いチラシでイケるとか言っているなら尚更です。

 

まだ、全貌は判明していませんが、既に信用するに値しないことが伺えます。

 

最初から関わらない方が良いでしょう。

 

以上の事から「ネオ便利屋ビジネス」を「怪しさ満点の為、決しておススメ出来ないオファー」に認定します。

 

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ