キングダムリッチクラブ 打田稔 株式会社WorldWide 山本翔太 詐欺 口コミ 評価 評判

キングダムリッチクラブ 打田稔 株式会社WorldWide 山本翔太 詐欺 口コミ 評価 評判

キングダムリッチクラブ

◆キングダムリッチクラブ 打田稔 株式会社WorldWide 山本翔太 基本情報

・販売社名:株式会社WorldWide

・販売者:山本翔太

・住所:東京都渋谷区渋谷3-10-4プライムメゾン渋谷902

・電話番号:03-6304-7272

・メールアドレス:info@world-wide.tokyo

・ASP:独自

・価格:347000円

・販売URL:http://kingdom-chronicle.com/richclub/plan/index.htm

★キングダムリッチクラブ 打田稔 株式会社WorldWide 山本翔太の口コミは? 評価は? 評判は? 詐欺? 暴露レビュー

評価:関わらないでおくべきなオファー

 

打田稔氏と言えば、オフロードバイク界では有名な人物ですよね。

 

ですので、この商材もバイクに関するものかと思っていたら、ビックリ、「キングダムリッチクラブ」という転売に関する内容でした。

 

一応、動画がありましたので、貼っておきます。

 


この「キングダムリッチクラブ」の言う「キングダム」とは「インフラが整った中国輸入の仕組み」を指していました。

 

要約して説明すると

 

「秘密のツールで、たった2回クリックするだけで、アマゾンで売れている人気のある中国商品を見つけ出すことができる。その上、日本語が出来る中国人の代行業者に手数料1%でオリジナルロゴ商品化してもらい、アマゾンのFBAへ送るように伝えるだけで稼げます。」

 

という内容のものでした。

 

打田稔氏は、この手法でリサーチから全て代行業者に依頼して、完全自動化の仕組みで800万円売り上げて、300万円の利益を出したと言っています。

 

この時点で、もう嘘くさいなと思った点があります。

 

まず、中国の代行業者がたった1%の手数料の為に、本当にリサーチから郵送まで本当に全てやってくれるのでしょうか?

 

普通に考えて、ここまで出来るのであれば、下請けで1%の手数料の為に働くのではなく、自分で自分の利益の為に作業した方がよっぽど儲かることは誰でも気づきます。

 

つまり、現実的にあり得ないのです。

 

 

さらに、「秘密ツール」は「売れる商品」を見つけるのではなく「今現在売れている商品」を見つける事が出来ると言っています。

 

これは、大きな違いです。

 

「今現在売れている商品」をオリジナル商品化したものが、必ずしもバンバン売れるというわけではありません。マーケティングや顧客のニーズの変化はそんなに単純なものではありません。

 

以上の2点から考察するだけでも、たとえ800万円売り上げたとしても、打田稔氏の様に300万円もの利益などあるわけも無く、下手すると仕入れ額の方が大きく赤字だったり、出品数もかなりの大量だったことが想像できます。

 

オファー動画で、「コンサル生の20歳の女子大生が、たった4カ月で230万円の売り上げを出し、80万円の利益を出した。」と公表していますが、単純計算で230万円-80万円=150万円もの仕入れ金額を、この女子大生は、最初からブッ込んだという事になります。

 

いまどき、そんなに思い切りの良い女子大生がいるのでしょうか?

 

どうにも、不明瞭な点が多すぎて信用するに足るものではないでしょう。

 

不明瞭で不明確な高額塾に35万円もの大金をつぎ込むことはありません。

 

あと、調べていると意外な情報がありました。

 

この打田稔氏はブレイクスルーファミリー佐藤ひろひで氏の弟子と言う話です。

 

ブレイクスルーファミリー」については、過去にレビューしましたが、この佐藤ひろひで氏は、質の悪い高額塾で悪評の高い人物です。

 

つまり、繋がりからして、もうすでにクリーンでは無いのです。

 

知名度もあるから大丈夫だろう。という考えは捨てて下さい。

 

 

以上のことから「キングダムリッチクラブ」を「関わらないでおくべきなオファー」に認定します。

 

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ