メルマガ講座を受けている人の中で、上手く行く人の共通点

メルマガ講座を受けている人の中で、上手く行く人の共通点

 

答える

 

こんにちは、情報商材斬り抜刀斎です。

 

最近、結構忙しいです。

 

意識的に忙しくしています。

 

やはり、働くときは働いて、休む時は全力で休むのが一番です。

 

 

さて、今回は「メルマガ講座を受けている人の中で、上手く行く人の共通点」と題してお話ししようと思います。

 

と言うのも、僕は登録無料のメルマガ講座でノウハウに関しては最後まで無料で、アフィリエイトでの稼ぎ方をお教えしています。

 

数あるアフィリエイト手法の中で、僕がメルマガ講座でお教えしている手法から始める事が

 

最も早くにこの業界の理解が深まり

 

最も早くに初心者を脱せられ、

 

最も早くに稼げる手ごたえを得られる

 

と思っているので、

ネットビジネスを始めようとしている人に最初に取り掛かって欲しいと思ってお教えしています。

 

本当に最後まで、無料でマニュアルをお配りしているのですが、そんな事をしている奇特な僕の様に完全無料でお配りしていると様々な事が起こります。

 

僕には実害が無いので今は放っておいていますが、今回はそんな内容を含めてお話しします。

 

 

メルマガ講座を受けている人の中で、逆に上手く行かない人はこんな人達……。

 

上手く行かない

 

まず、一番多いのが「実践しない。」です。

 

人間は無料に手に入るものですと、真剣になりにくいです。

 

これがもし、有料のものならば「元を取らなくては。」と躍起になるのですが、

 

僕のメルマガ講座は無料ですので、真剣にならず、「とりあえず、マニュアルだけ貰っておこう。」という人がとても多いです。

 

まぁ、別に良いのですが。

 

ですが、当然、実践しなければ仕組みは出来ません。

 

僕のメルマガ講座のカリキュラムは「寝ていても稼げる」という内容のものでは無く、しっかりとネットビジネスで稼ぐ為の「地力」を付ける為の内容です。

 

ですので、実践せず、仕組みが出来なければ、当然稼げるようにもなりません。

 

マニュアルだけ集めても実践しなければ稼げるようには永遠になりません。

 

行動しない

 

 

 

次に「無料に固執する。」です。

 

メルマガ講座のカリキュラム上、どうしても必要なツールが出てきます。

 

つまり、無料で進めるには難しい段階があります。

 

その段階になると、メルマガを解除したり、実践をしなくなってしまう人がいます。

 

これも僕には実害が無いので、別に良いのですが、

 

時々

「無料って言ってたのに、結局は金ですか?」

 

という訳のわからないメールが来たりします。

 

こういう人は、これから先も永遠に稼げるようにはならないと確信が持てます。

 

と言うか、メルマガ講座の登録ページにも書いています。

 

「進行上、必要なツールはあります。ですが、僕からの購入は強制ではありませんし、僕から購入しなくても、最後まで無料でお教えします。

 

勿論、僕から購入してくれれば嬉しいですし、僕から購入して頂ければ、他では手に入りにくい、あなたの今後の活動に大きく役立つ特典を多数お付けしています。

 

と。

 

ノウハウ、マニュアルは完全に無料です。

 

なのに、無料に固執している人は、こういった勘違いメールを送って来たりします。

 

まぁ、こういうのは完全に無視します。

 

 

 

あと、僕がお配りしたマニュアルを自分のコンテンツの様に再利用している人もいますが……

 

殆どの方、バレてますよ。

 

 

カリキュラム進行上で、「きちんと今までのカリキュラムを実践した方のみ」に

「マニュアルも『リライト』すれば再利用しても良いですよ。」と言いましたが、

 

僕が把握している人の中で、マニュアル内の文章はおろか、画像すら変えていない「殆どがコピー」のまま再利用している人が見られます。

 

有料商材では無いし、元来、情報と言うものはそのようにして伝えられ、進歩してきたので目くじらは立てませんが……

 

99%以上がコピーで使っているような、あまりに酷いものですと、僕の弁護士から連絡が行きますので、心当たりがある方は、早目に止めておいた方がいいですよ。

 

告訴

 

 

最後に「礼節がなっていない。」です。

 

 

個別メールで質問するだけしておいて、それに対して返答したら、お礼どころか何も帰ってこない。

 

まぁ、別に良いんですけど、メルマガ受講者さんや、卒業者の中で上手く行っている人で、こういう人はいないのも現実です。

 

「礼節が無い人」「完全に受け身」の人で稼げるようになった人を見たことがありません。

 

 

これは、僕の師匠や仲間の中でも周知の事実です。

 

 

 

オラオラ系のスタイルで稼いでいる人でも、「礼節」に関してはしっかりしている人だけが稼げています。

 

僕は基本的にメールでの質問や相談には極力お答えしています。

 

全てに返信しないと言っているのは、上記したような失礼なメールや、本当に短文の挨拶だけの内容のメールに対してです。

(勿論、数が数ですので、全てには返信出来ませんが、頑張って返信するようにしています。)

 

ネットビジネスだろうが「礼節」を持って下さい。

 

失礼

 

 

以上「実践しない」「無料に固執する」「礼節が無い」

 

というのが、「上手く行かない人の共通点」です。

 

つまり、この逆をすればいいのです。

 

「きちんと実践する。」

 

「無料に固執し過ぎない(何でも有料のものが良いわけでは無い。)」

 

「礼節をもってメールする。」

 

以上の3つが「メルマガ講座を受けている人の中で、上手く行く人の共通点」です。

 

 

 

ネットビジネスについて知りたい。ネットビジネスをしているが稼げていない。という人はこちらにある記事を読んでみて下さい。(「ネットビジネスのいろは」のカテゴリーページです。)

 

また、僕のメルマガ講座ではブログではお話ししていない、もっと具体的なネットに「資産」とも呼べるキャッシュポイントを構築するノウハウについてマニュアルをお渡ししながらお教えしています。

 

今回はこれで失礼します。

 

参考になりましたなら、クリックして応援の程よろしくお願い致します。

FC2ブログランキングバナー

ブログの殿堂

↑ クリックして応援よろしくお願い致します。

 

感想やご質問などありましたら、お気軽にご相談ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

お問い合わせはこちら

情報商材斬り抜刀斎

メルマガ登録者さんへの無料プレゼント!

「ノウハウより重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」

「小手先のテクニックでは無意味!コピーライティングの本質である3つのポイント」

無料レポート表紙

※無料レポートスタンドのxamで新着ランキングにランクインしました。

4位

表紙:小手先のテクニックでは無意味!

※こちらも無料レポートスタンドのxamで新着ランキングにランクインしました。

無料レポートランキング3位 コピーライティング

このレポートは、

僕が実践済みの再現性のあるネットビジネスの始め方からシステム構築させ、

システムが回り始めるまでのノウハウを、最後まで本当に無料で教えるメルマガ講座

「情報商材斬り抜刀斎からの稽古」

を受講する前に、受講者の方全員にお渡ししている無料レポートです。

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも変わらない、ビジネスを始めるにあたって、

知っておかなかければならない3つのことをお伝えしているレポートです。

 

このことを知って起業するのと、知らずに起業するのとでは、

結果も成果も、スピードも、効率も大きく差がつきます。

申し込みはこちら※入力は「ハンドルネーム」と「メールアドレス」だけで大丈夫です。

※役に立たないと思ったら、いつでも登録解除できます。

※ご登録頂いた方には上記したレポートを全て無料で差し上げています。

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ