高額塾の実態!どうして詐欺まがいなことをするのか?

何故

 

こんにちは、情報商材斬り抜刀斎です。

 

最近はちょっと、ブログやメルマガのメンテナンスをしていました。

 

メルマガ講座の受講者さんが増えてきたので、一度、講義内容を見直して少し修正とかした方が良いかなと思って、メンテナンス作業をしていました。

 

これが結構大変な作業でして、久しぶりに集中して作業しました。

 

天気も悪くて、どこにも出かける気が起きなかったのが幸いしました。

 

メルマガ講座でお渡ししているマニュアルも、定期的に訂正したりしていますので、ダウンロードし直してみてください。

 

 

さて、今回は「高額塾の実態!どうして詐欺まがいなことをするのか?」についてお話しします。

 

 

 

高額塾の実態!どうして詐欺まがいなことをするのか?

何故?

 

不思議に思いませんか?

 

何故、高額塾は詐欺まがいの事をし続けているのか。

 

何故、高額塾は酷評されまくっているのに消えないのか。

 

この業界で活動を続けていると、このような疑問を抱きます。

 

ズバリ答えを言うと

 

「酷評し、叩かれまくっても結局は比較的楽に儲けられるから。」

「一度詐欺まがいの商品を売った相手には、二度と売れなくなるから、同じことを繰り返すしか稼ぎ続けられないから。」

 

です。

 

順番に説明します。

 

理由1:酷評し、叩かれまくっても結局は比較的楽に儲けられるから。

 

いくら酷評され、叩かれまくっても、ネットと言う大海には常に一定数の初心者や情報弱者、学習意欲のない怠慢者がいて、甘い言葉に簡単に釣られてお金を払ってしまう人がいるからです。

 

高額塾を売ろうとする側の人間は、セールスの手法に長けており、人間の心理に基づいた販売心理学やコピーライティングを駆使して、とても魅力的に思わせてきます。

 

最もポピュラーな手法で、とにかく「楽に稼げる。」と謳うコピー(文言)が多いです。

 

これも人間の基本的な心理です。

 

「人間は努力しないで済むならば、全力で行動するし、何でもする、いくらでも払う。」

 

と言われています。

 

この心理を突いて、まずは目に付くようにする為に

 

「ほったらかしで~」とか「一日15分の作業で~」とか「初月で○○万円!」

 

とかのコピー(文言)を使うわけです。

 

聞かない

 

そして、目に停めてしまって

 

「ちょっとだけ中身を読んでみよう。」

 

となったらアリ地獄に落ちた蟻のたようなものです。

 

 

セールスレターは人間の購買意欲をそそる様な販売心理学に基づいた作りになっています。

 

いくら警戒心むき出しで読んでも、読んでいるうちに

 

マジか…?…マジかも?………マジだ!

 

となってしまう事があります。

 

驚く

 

それくらい販売心理学と言うものは強力です。

 

ここで、理性が働く人ならば、ちょっと冷静になって、塾の名前や、主催者の名前、会社名などを調べてみて、先人たちの評価などを読んで、再度検討します。

 

そして、調べた結果「被害者の会」とかがあったら「止めておこう。止めておいて良かった。」となるのですが、

 

 

初心者の方や、情報弱者の方、勉強する意欲のない楽ばかり求める方はセールスレターの内容に酔わされてしまい

 

「マジで?これだったら楽して金持ちになれるじゃん!」

 

 

と脳内お花畑になって、ろくに詮索もせずに、即決で購入してしまうのです。

(書いていて、痛々しいですが、これは過去の僕です。)

 

こういった人が確実に一定数以上いるのです。

 

ですので、このように比較的楽して稼げる高額塾は無くならないのです。

 

 

理由2:一度詐欺まがいの商品を売った相手には、二度と売れなくなるから、同じことを繰り返すしか稼ぎ続けられないから。

 

 

当然ですが、一度騙された人は、次から警戒し、同じ販売者、同じ販売社からは二度と買いません。

 

ですので、詐欺まがいの高額塾はまた新たな情報弱者を狙って売る必要があるので、同じことを繰り返さなくては行けないのです。

 

繰り返し

 

これは、ビジネスをやる上では非効率極まりないのです。

 

そもそも、高額塾でも有益なコンテンツのものであったならば、悪評もそこまで広まりませんし、何より、内容が良ければ購入者の方がリピーターになってくれる可能性が高いです。

 

「○○さん、○○社が作ったものだったら、欲しい。」

とファンになってくれたのなら、この後のビジネスが非常に楽になります。

 

ファンが多ければ多いほど、新規に見込み客を集めなくてもある程度の売り上げは確保できるので、次から広告費をかけずに済むのです。

 

このように最初から「信用」を第一にビジネスをすれば、結果、楽に稼げるようになるのです。

 

 

ですが、詐欺まがいのコンテンツばかりを販売しているばかりに、せっかく集めたリストの信用は無くなるので、毎回毎回新しくリストを集めたりしなくてはいけなくなるのです。

 

これは、「目先の売り上げに目がくらんだ結果」です。

 

「長い目で見越したビジネスの仕組み」を常に念頭に置いて活動すれば、最終的には最も楽に稼げる仕組みを作り上げられるのです。

 

 

「儲け」と言う字は「信じられる」「者」と書きます。

 

「信じられる者」にだけ「儲け」はあるのです。

 

儲け

 

 

その原理、原則を無視したビジネスが続かないのは誰でも理解できると思います。

 

ですが、上記した二つの理由から詐欺まがいの高額塾は無くならないのです。

 

 

★騙されたくないのであれば、相手の手の内を知るべき

 

上記したように、相手は卓越したコピーライティングや販売心理に基づいた手法でセールスをかけてきます。

 

僕も、未だに、調査と決めて登録した無料オファーの出来の良さに騙されそうになったりします。

 

実際に購入してみて実践してみて、吟味することもあります。

 

そして、調査と思っていても

「うわ、セールスレターの内容、誇大表現し過ぎだろ。……騙された。」

 

と思う事があります。

 

調査目的や、どんなものかを確認する為に無料オファーを登録してみるのは良いと思いまずが、購入する前には必ず、一度冷静になるようにしてください。

 

その為に、今回の内容をお話ししました。

 

相手の手の内を知ったのであれば、今後も騙される事はなくなるでしょう。

 

手の内を知る

 

以上が「高額塾の実態!どうして詐欺まがいなことをするのか?」でした。

 

 

 

ネットビジネスについて知りたい。ネットビジネスをしているが稼げていない。という人はこちらにある記事を読んでみて下さい。(「ネットビジネスのいろは」のカテゴリーページです。)

 

また、僕のメルマガ講座ではブログではお話ししていない、もっと具体的なネットに「資産」とも呼べるキャッシュポイントを構築するノウハウについてマニュアルをお渡ししながらお教えしています。

 

 

今回はこれで失礼します。

 

参考になりましたなら、クリックして応援の程よろしくお願い致します。

FC2ブログランキングバナー

ブログの殿堂

 

↑ クリックして応援よろしくお願い致します。

 

 

感想やご質問などありましたら、お気軽にご相談ください。

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

お問い合わせはこちら

 

 

情報商材斬り抜刀斎

 

 

メルマガ登録者さんへの無料プレゼント!

「ノウハウより重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」

「小手先のテクニックでは無意味!コピーライティングの本質である3つのポイント」

無料レポート表紙

※無料レポートスタンドのxamで新着ランキングにランクインしました。

 

4位

表紙:小手先のテクニックでは無意味!

 

このレポートは、

僕が実践済みの再現性のあるネットビジネスの始め方からシステム構築させ、

システムが回り始めるまでのノウハウを、最後まで本当に無料で教えるメルマガ講座

 

「情報商材斬り抜刀斎からの稽古」

 

を受講する前に、受講者の方全員にお渡ししている無料レポートです。

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも変わらない、ビジネスを始めるにあたって、

知っておかなかければならない3つのことをお伝えしているレポートです。

 

このことを知って起業するのと、知らずに起業するのとでは、

結果も成果も、スピードも、効率も大きく差がつきます。

 

申し込みはこちら※入力は「ハンドルネーム」と「メールアドレス」だけで大丈夫です。

※役に立たないと思ったら、いつでも登録解除できます。

※ご登録頂いた方には上記したレポートを全て無料で差し上げています。

 

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ