さぼリッチ365ビジネス最高水準の最新資産構築システム 城山優 詐欺 口コミ 評価 評判

さぼリッチ365ビジネス最高水準の最新資産構築システム 城山優 詐欺 口コミ 評価 評判

さぼリッチ365

◆さぼリッチ365ビジネス最高水準の最新資産構築システム 城山優 関根義光 基本情報

・販売業者:合同会社151A

・住所:東京都港区六本木4-3-11

・電話番号:090-5218-2134

・メールアドレス:skn888biz@yahoo.co.jp

・ASP:インフォカート

・価格:279000円

・販売URL:http://siroyama-yu.co/sabo365/

 

★さぼリッチ365ビジネス最高水準の最新資産構築システム 城山優 関根義光の口コミは? 評価は? 評判は? 詐欺? 暴露レビュー

評価:斬り捨て!返金商材

 

2014年の10月ごろに「さぼリッチ365ビジネス」という無料オファーだったものが「最高水準の最新資産構築システム」と、さもグレードアップしました、と言わんばかりに今回は高額商材になってきました。

 

まず、何故高額商材というものが生まれるのかを説明します。

開発費と宣伝広告費に多額の費用がかかるため、内容の良し悪しに関わらず、そられらのかかった費用を回収しようとするため、必ず高額になるのです。

 

同じ商材を「最新化」とか言ったり、名前を替えるだけで売れるのでしたら開発費はかからずに済むのでリライト再販や最新化販売が起こるのです。

 

今回の「さぼリッチ365ビジネス最高水準の最新資産構築システム」についてもその「最新化再販」にあたります。

 

 

メールアドレスの登録後は、前回の無料オファーと同じ動画に誘導されるだけです。費用カットによる為ですね。

 

正体の事を言っていますので最後の動画をご覧ください。

 

見て分かったと思いますが、「FXの自動売買システムを利用して稼ぐ。」という内容です。

 

「1日10分で毎月90万円の稼ぎが得られる全自動システム」とか言ってますね。

 

ちなみに、「FXの自動売買システム」は別段珍しくも無く、他でも安価で販売されていてウ評価が高く売れているものもあります。

 

ですが、FXトレーダーの方は、参考にする程度にしか利用はしないそうです。

 

その理由は「急激な市場変化には対応できないので信頼しすぎるのは危険だから」だそうです。

 

その様にプロのトレーダーが信頼しきらないと言っているシステムを城山優氏は盲目的に信じて良いと力説しています。

 

力説するのに、長期の実績を公表する事はありませんでした。

 

実績も不明確な城山優氏が全力でおススメする反面、プロトレーダーは信用しきらない「FXの自動売買システム」

 

繰り返しまずが、「FXの自動売買システム」はもっと安価で販売しているものがあります。

 

そして、基本的な事を言います。

 

「そもそも100%勝てる自動売買システムはこの世に存在しません。」

 

本当にFXに取り組みたいのであれば、まずはしっかりと勉強することです。

 

システムで楽に稼げるという甘い誘惑に騙されないように、初心者の方は十分注意してください。

 

以上のことから、この「さぼリッチ365ビジネス最高水準の最新資産構築システム」を「斬り捨て!返金商材」に認定します。

 

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ