必読!アフィリエイトで稼げるようになるのに犠牲にしなければならないこと

必読

 

こんにちは、情報商材斬り抜刀斎です。

 

最近、僕の作った無料レポートの「ノウハウより重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」の評判が良くて嬉しいです。

 

ネットビジネスだけでなく、「ビジネス」という大きな枠の中で最も必要な3つのことについての内容のレポートです。

 

読んでみたいという方は、このページの末尾に詳細がありますので、ダウンロードして読んでみてください。

 

そろそろ、新しい無料レポートをもう一つ作ってみようかと思っています。

 

メルマガでもお話ししましたが、この生活になると、何かを「しなければいけない。」という呪縛から解放されますので、自発的に行動を起こそうとすると、エンジンがかかるまで結構時間がかかります。

 

まだ、暖気運転状態です。

 

動きだしたら結構なスピードで作業するんですけどね……。

 

さて、今回は「必読!アフィリエイトで稼げるようになるのに犠牲にしなければならないこと」と題してお話ししようと思います。

 

アフィリエイトを至高のビジネスモデルのように言っているアフィリエイターさんが多いですが、実は稼げるようになるまでには、犠牲にしなくてはならないものがあるのです。

 

何かを得るには、何かを捨てなければならないというのが、この世では原理原則です。

 

原則

 

それは、ネットビジネスの世界だからと言って例外ではありません。

 

この記事でもお話ししましたが、今回はそのことについての誤解を解くために詳しくお話しします。

 

 

必読!アフィリエイトで稼げるようになるのに犠牲にしなければならないこと

 

 

結論から言います。

 

アフィリエイトで稼げるようになるまでに犠牲にしなければならないもの、それは

 

・時間

・労力

・お金

 

の3つです。

 

稼げるようになったら、その後は「自由な時間」「少しの労力」「自由に過ごせるだけのお金」が得られるのですが、

稼げるようになるまでには、この3つは犠牲にしなければなりません。

 

 

まず「時間」と「労力」ですが、

 

アフィリエイトを始めたのに、必要な作業もせずにダラダラとテレビやyoutubeを観ていたり、漫画を読んでいてはいつまでたっても稼げるようにはなりません。

 

稼げるような仕組みを構築するまでは、最低限必要な作業と言うものがあります。

 

作業をするための「時間」が必要です。

 

作業をするための「労力」が必要です。

 

 

アフィリエイトはビジネスです。

 

最初から何もせずに稼げるようには決してなりません。

 

ですが、やはり、まだ「ネットの世界には最初から楽して稼げる裏ワザがあるんだ。」という幻を信じて止まない人が沢山います。

 

「人間は楽ができるなら、なんでもする。」

 

と言われています。

 

その心理をついて騙すものが、俗にいう「詐欺」というものです。

 

「ネットの世界には最初から楽して稼げる裏ワザがあるんだ。」という考えを払拭しない限り、これからも騙され続けるでしょう。

 

幻

 

そして、今回の話のメインである「お金」についてです。

 

 

僕は予てから

 

「安定して稼ぎ続けるには、無料では不可能です。」

 

と言ってきました。

 

最低限必要な投資、経費と言うものはあるのです。

 

それについては、メルマガを登録してもらう前に必ずお話ししているのですが、メルマガ講座をしていると、こんなメールが送られてくる事があります。

 

 

僕のメルマガ講座では、「資産」と呼べる、それこそ一度構築したら後は半自動的に稼ぎを生み出してくれるブログの作り方を具体的に教えています。

 

そのカリキュラムの過程で、レンタルサーバーを契約して、独自ドメインを取得し、SEOに強いブログテンプレートの用意が必要になる場面があります。

 

つまり、無料では進められない段階があります。

 

その段階になると

「抜刀斎さんも、結局はお金なんですね。」

と訳のわからないことをメールしてくる人がいます。

 

 

これもメルマガ登録の際に事前に言っているのですが、

僕は、このブログ以外にもキャッシュポイントのブログがあるので、別に僕からの購入を強制しているわけではないのです。

 

確かに、僕から購入すれば、他では手に入りにくい特典が多数オマケとして手に入りますが

 

それは、カリキュラム上、「あれば大きく有利になるけれど、必要不可欠なものでは無い。」とも言っています。

 

なのに、こんな事を言われたりします。

 

 

何ですか?「無料」でよこせって事ですか?

 

 

こんな考えでは、恐らく今後も稼げるようにはならないでしょう。確実に。

 

 

不可能確実に不可能

 

そもそも、自分が稼げるようになるという事は、読者さんに何かを売るということです。

 

その事をわかっておらず、

「自分は1円も払わないけれど、自分から他の人には売って利益を得たい。」

と言うのは、経済のシステムの外にいるのに「お金が流れてこない」と怒っているのと同じです。

 

意味がわかりません。

 

つまり、「私はこの情報やツールを無料で手に入れたけど、あなたは私にお金を払わないと教えません。」と言っているのと同じなのです。

 

 

誰がそんな人から買おうとしますか?

 

 

ビジネスと言うものは与えた価値の対価として、お金を頂くことで成り立ちます。

 

アフィリエイトも同じです。

 

アフィリエイトで稼ぐという事は、誰かからお金を払ってもらうという事です。

 

 

その事を努々忘れてはいけません。

 

 

少々厳しい事を話しましたが、この話を聞いたうえでアフィリエイトの基礎を学びたいという方は僕のメルマガ講座にご登録下さい。

 

ノウハウに関しては最後までマニュアル付きで無料でお教えします。

 

以上が「必読!アフィリエイトで稼げるようになるのに犠牲にしなければならないこと」でした。

 

 

 

ネットビジネスについて知りたい。ネットビジネスをしているが稼げていない。という人はこちらにある記事を読んでみて下さい。(「ネットビジネスのいろは」のカテゴリーページです。)

 

また、僕のメルマガ講座ではブログではお話ししていない、もっと具体的なネットに「資産」とも呼べるキャッシュポイントを構築するノウハウについてマニュアルをお渡ししながらお教えしています。

 

 

今回はこれで失礼します。

 

参考になりましたなら、クリックして応援の程よろしくお願い致します。

ブログランキング

↑ クリックして応援よろしくお願い致します。

 

 

感想やご質問などありましたら、お気軽にご相談ください。

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

お問い合わせはこちら

 

 

情報商材斬り抜刀斎

 

 

無料プレゼント!「ノウハウよりも重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」

無料レポート表紙

※無料レポートスタンドのxamで新着ランキングにランクインしました。

 

4位

 

 

このレポートは、

僕が実践済みの再現性のあるネットビジネスの始め方からシステム構築させ、

システムが回り始めるまでのノウハウを、最後まで本当に無料で教えるメルマガ講座

 

「情報商材斬り抜刀斎からの稽古」

 

を受講する前に、受講者の方全員にお渡ししている無料レポートです。

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも変わらない、ビジネスを始めるにあたって、

知っておかなかければならない3つのことをお伝えしているレポートです。

 

このことを知って起業するのと、知らずに起業するのとでは、

結果も成果も、スピードも、効率も大きく差がつきます。

 

申し込みはこちら※入力は「ハンドルネーム」と「メールアドレス」だけで大丈夫です。

※役に立たないと思ったら、いつでも登録解除できます。

※ご登録頂いた方には「ノウハウよりも重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」のレポートを無料で差し上げています。

 

 

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ