ネットビジネス初心者にとっての人脈作りは無意味!

人脈

 

こんにちは、情報商材斬り抜刀斎です。

 

突然ですが、僕はあまり洋服って買わなくて、それこそ5年前10年前に買ったスウェットをずっと寝間着にしていたりします。あのクタクタ具合が良いんです。

 

ビジネスライクの場面も年に数回ですので、スーツもあまり痛まないので、頻繁に買い替えたりしません。

 

そんな僕が、先日珍しく夏服を買いに行った時、試着してみて「良いな」と思ったものを値札を大して確認せずにこれもこれもと購入していると、店員さんすっげーニコニコしてました。

 

そんな買い方をしていると店員さんから「失礼ですが、ご職業は?」という質問はよく受けます。

 

それに対して、僕はいつも「自営業です。」と答えています。

 

「自由業」って言っても良いんですが、「作家ですか?」とか誤解されるのが面倒なので、大抵こう言っています。

 

「ビジネスオーナー」と言うと偉そうだし、「ネットで稼いでいます。」と言うと「ネットワークビジネス」つまりマルチ商法のイメージが最初にあるようで、説明が面倒です。

 

このスタイルでの稼ぎ方をしていると、こういった質問にどう答えるべきか考えてしまいます。

 

僕のアフィリエイト仲間は「ニートです!」と開き直って答えるヤツもいます。

 

僕には真似できません(恥ずかしくて。)

 

 

さて、今回は「ネットビジネス初心者にとっての人脈作りは無意味!」についてお話しします。

 

 

よく「ビジネスの世界では人脈がものを言う。」とかいうのが通説になっていて、この業界でもやたらと人脈作りを頑張っている人が多いです。

 

別に否定はしません。

 

次なるビジネスチャンスを得るには人脈ってとても大切です。

 

ですが、初心者のうちからやたらと「人脈、人脈」と鼻息荒く頑張っても無意味です。

 

その理由についてお話しします。

 

人脈の前に、やるべきことがあるでしょう!

 

考える

 

これから少々世知辛いと思うかも知れない話をします。

 

よく、「成功者と一緒にいれば、色々と学べて、引っ張られるように自分も成功できる。」みたいな事が言われていますが、

現実に考えてみて下さい。

 

普通の人でも、親族でも無ければ、親友と言うわけでもないという人を、好んで側に置くでしょうか?進んで無償で色々と教えるでしょうか?

 

普通に考えてストレスです。

 

「教えて下さい、教えて下さい。」と言ってくる人が可愛いと思う人がどれだけいるでしょうか?

 

僕がまだ「成功した。」と言えるほどではないからかも知れませんが、

僕なら自分の自由な時間を使ってまで付き合ってやろうとは思いません。

(そう考えると、僕が師匠と出会えて、教えて貰えたのは本当に運が良いです。)

 

世知辛いようですが、書籍にあるように「成功者の側にいる。」という事が実践できることは稀です。

 

しかも赤の他人である人なら尚更です。

 

世の中には「成功者」と言われる人が確かにいますが、それ以上に「成功者候補」もしくは「成功者見習い」とでも言える段階の人の方がよっぽど多いです。

 

そして、誤解を恐れずに言いますが、そういう人は、自分の利にならない事はしません。

 

つまり、何かを教えるにしても、「交換条件として何かを教えてくれ」というギブ&テイクの関係を求めているのです。

 

ギブ&テイク

 

日々、辟易するほど「教えて下さい。」と言われているのです。

 

無料で1対1で教えるには自分の時間を使う必要があります。

 

それは、せっかく得た「自由」を手放していることと同じです。

 

 

ですので、僕は1対1は無理なので、メルマガ講座という形で登録してくれた方全員にノウハウ、手法、マインドを教えているのです。

 

 

つまり、何が言いたいのかと言うと、

 

「まずはある程度実績を作って、何かしら交換できるものを得てから人脈を作るべき。」

 

という事です。

 

 

人脈云々言う前に、まずは、何かしら稼ぐ手法を自分の出せる力を全て使って努力して、その手法で結果をだして、実力と実績をつけるべきです。

 

そうして初めて、ギブ&テイクの関係になれるので、人脈が真に意味を持つのです。

 

 

何かしら一生懸命努力したことも無い人が、テイク&テイクのつもりで近づいてきても鬱陶しいと思うのは誰でも想像できると思います。

 

 

実績が出来れば人脈は自然と出来てくる。

 

人脈01

 

実は、努力し、実績を上げたのであれば、別段人脈作りを頑張らなくても自然と人脈は広がっていきます。

 

イベントやセミナーや懇親会などで、普通に自分が今何をしているのかを話しているだけで人脈は出来ていくのです。

 

「今度詳しく話聞かせてよ。」

「うちの事務所に遊びに来なよ。」

「俺は○○については教えられるから、□□について教えてくれない?」

 

などと言う様に自然と仲間が増えて行きます。

 

想像してみて下さい。

 

そういう場で、自分は何もギブできないけれど、教えて貰おうとばかりする人「くれくれ君」が近づいてきたらどうですか?

 

悲しい現実ですが、やはり交換条件として良い情報をくれる人との関係を優先して、「くれくれ君」を後回しにしませんか?

 

だって、皆自分が「成功している」なんて思っていなくて「まだまだこれからだ。」と思っている人ばかりです。

 

自分の目標を後回しして無償で教える程、暇ではありません。

 

 

ですが、それでは「器が小さい奴だ。」とか「あまりに寂寥だ。」と思われるのもなんだかアレなので、

先述したように僕は1対1ではなく、メルマガ講座で登録者全員に教えています。

 

アフィリエイトで実績を作りたいのであればお奨めです。

 

 

最近は特に登録者さんが増えていて、沢山の感謝のメールを頂きます。

 

 

興味がある方は、是非、ご登録下さい。

 

 

 

まとめます。

 

 

「人脈は確かに大切だが、実績がゼロの状態では無意味。まずは実績を作るべし。人脈はそこから本当の意味を持つ。」

 

以上が「ネットビジネス初心者にとっての人脈作りは無意味!」でした。

 

 

ネットビジネスについて知りたい。ネットビジネスをしているが稼げていない。という人はこちらにある記事を読んでみて下さい。

 

また、僕のメルマガ講座ではブログではお話ししていない、もっと具体的なネットに「資産」とも呼べるキャッシュポイントを構築するノウハウについてマニュアルをお渡ししながらお教えしています。

 

 

今回はこれで失礼します。

 

参考になりましたなら、クリックして応援の程よろしくお願い致します。

ブログランキング

↑ クリックして応援よろしくお願い致します。

 

 

感想やご質問などありましたら、お気軽にご相談ください。

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

お問い合わせはこちら

 

 

情報商材斬り抜刀斎

 

 

無料プレゼント!「ノウハウよりも重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」

無料レポート表紙

※無料レポートスタンドのxamで新着ランキングにランクインしました。

 

4位

 

 

このレポートは、

僕が実践済みの再現性のあるネットビジネスの始め方からシステム構築させ、

システムが回り始めるまでのノウハウを、最後まで本当に無料で教えるメルマガ講座

 

「情報商材斬り抜刀斎からの稽古」

 

を受講する前に、受講者の方全員にお渡ししている無料レポートです。

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも変わらない、ビジネスを始めるにあたって、

知っておかなかければならない3つのことをお伝えしているレポートです。

 

このことを知って起業するのと、知らずに起業するのとでは、

結果も成果も、スピードも、効率も大きく差がつきます。

 

申し込みはこちら※入力は「ハンドルネーム」と「メールアドレス」だけで大丈夫です。

※役に立たないと思ったら、いつでも登録解除できます。

※ご登録頂いた方には「ノウハウよりも重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」のレポートを無料で差し上げています。

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ