継続して稼ぎ続ける為に必要な3つのこと

稼ぐ

 

こんにちは、情報商材斬り抜刀斎です。

 

プロフィールストーリーでも話しましたが、このブログは僕の3つ目のキャッシュポイントにあたるブログです。

 

前の2つは仕組化が終わり、時々のメンテナンス更新で十分になりました。

 

3つとも、別々の名前で運営しています。

 

名前を3つに分けた理由に深い意味はありません。ただ何となくです。

 

ここ最近は、その2つのブログのメンテナンス作業をしていました。

 

 

今はこのブログをパワーサイトに育てるのが楽しみで、毎日の様に更新しています。

 

前の2つのブログからの収入だけでも十分だったのですが、何か新しい事をしたいなと思って、このブログとメルマガ講座を始めました。

 

メルマガ講座を受けている方は、知っていると思いますが、メルマガ講座で配布しているマニュアルの作成が思っていた以上に大変で、心折れそうになったこともありますが、それでも何とか全11個のマニュアルを作り終りました。

 

今後も「外伝」としてマニュアルを作ることがあるでしょうが、とりあえずはひと段落です。

 

しばらくは、ブログ記事の更新に勤しみます。

 

メルマガ講座も好評ですが、この「ネットビジネスのいろは」シリーズも結構好評で嬉しい限りです。

 

では、本題に移りましょう。

 

 

継続して稼ぎ続ける為に必要な3つのこと

 

 

「稼ぎ続ける」とは、逆説的に「収入がゼロにならないようにする。」という事です。

 

つまり、「収入がゼロになるリスクを無くす」という必要があります。

 

その為の心がまえとして、以下の3つがあります。

 

◎収入源を増やす

 

◎依存しないで収入を生み出す仕組みを作る

 

◎お金を生み出すスキルを身につける

 

 

 

一つずつ説明します。

 

 

収入源を増やす

 

複数の収入源

 

一つの収入源だけに頼り切っている状態では危険です。

 

例えば、会社が倒産したり、リストラに遭ったりしたらどうしますか?

 

いきなり収入ゼロです。

 

貯金で食いつないでいられる時期も限られています。

 

会社からの給料だけだと、会社で理不尽に上司からパワハラを受けても耐えるしかないのです。

 

稼いでいるアフィリエイターを始めとした世の中のお金持ちは皆、収入源、キャッシュポイントを複数所有しています。

 

そうすることで、一つの収入源が無くなってしまっても、必要以上に慌てる必要も無く、心穏やかに生活できるのです。

 

 

依存しないで収入を生み出す仕組みを作る

 

仕組み

 

「依存しないで」とは具体的な例で言えば、現在の「Twitterアフィリエイト」や「YouTubeアドセンス」などだけで稼いでいる状態の事です。

 

別に上記した二つを否定しているわけではありません。

 

ただ、上記した二つは「Twitter」や「YouTube」の運営側に全ての実権を握られているという状態であるということが危険だと言っているのです。

 

ですので、「Twitterアフィリエイト」や「YouTubeアドセンス」などだけで稼いでいるのは危険だと言っているのです。

 

 

事実、昨年「Twitter」では表立ったアフィリエイト活動を規制しました。

 

 

Twitterアフィリエイトだけで稼いでいた人たちは大慌てでした。

 

 

現状では、それでもうまい事活用する方法がありますが、次にまたこういった事が起こらないという保証も無いのです。

 

変動のあるYouTubeアドセンスの広告費用が「基本10%」から「基本2%」へと変更される可能性もあるのです。

 

このようなリスクが無い収入源を作り、仕組み化させることが必要です。

 

仕組み化が出来れば、怪我や病気で入院していても収入があります。

 

自分が働けない時期があっても収入があるという事は非常に安心できます。

 

ですので、何かに依存することなく、独自で稼ぎを生み出す仕組みを作るという事は非常に重要です。

 

僕は、その為にメルマガ講座では「独自ドメインを取得してのサイトアフィリエイトとメルマガアフィリエイトの二つを主軸としたネットビジネスから始める」のを推奨していますし、その為のノウハウも教えています。

 

ここで、大切なのは「独自ドメイン」でという事です。

 

無料ブログなどでは、運営側に実権を握られた状態です。それは「依存している状態」です。

 

詳しくはメルマガ講座でお話ししていますので、この場では割愛します。

 

 

 

お金を生み出すスキルを身につける

 

稼ぐスキル

 

これが一番大切です。

 

どうすれば物が売れるのか、どういうものが必要とされているのか。

 

そういった事を勉強して、理解し、体得していれば、必要な時、必要なだけお金を稼ぎ得ることが出来る様になります。

 

一度体得し、理解してしまうと、収入がゼロになるという恐怖に襲われることは無くなります。

 

これこそが、本当の安定です。

 

ネットビジネスで稼げるようになったのであれば、確実にリアルビジネスでも稼げるようになっています。

 

事実、稼いでいるアフィリエイターさん達は、会社のコンサルタントとなって集客戦力などを立ててコンサルタント報酬を貰っている方がとても多いです。

 

ネットビジネスでの経験が、ネット、リアルに関係なく「ビジネス」の世界で通用することを示唆しています。

 

ネットで稼ぐ

 

ですので、ネットビジネスを始めて、稼ぐという経験は、今後の人生にとても有益なものとなります。

 

 

ネットビジネスは初期投資に必要な費用が少額で済みますので、失敗しても致命傷にはなりません。

※ですが、無料に固執し過ぎると確実に成功出来ないでしょう。

 

 

以上が「継続して稼ぎ続ける為に必要な3つのこと」です。

 

 

こちらの記事には今からネットビジネスを始めるという方に、まずお奨めの方法についてお話ししています。

 

また、ネットビジネスについて知りたい。ネットビジネスをしているが稼げていない。という人はこちらにある記事を読んでみて下さい。

 

また、僕のメルマガ講座ではブログではお話ししていない、もっと具体的なネットに「資産」とも呼べるキャッシュポイントを構築するノウハウについてマニュアルをお渡ししながらお教えしています。

 

興味のある方は是非ご登録ください。

 

 

今回はこれで失礼します。

 

 

参考になりましたなら、クリックして応援の程よろしくお願い致します。

ブログランキング

↑ クリックして応援よろしくお願い致します。

 

 

感想やご質問などありましたら、お気軽にご相談ください。

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

お問い合わせはこちら

 

 

情報商材斬り抜刀斎

 

 

無料プレゼント!「ノウハウよりも重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」

無料レポート表紙

※無料レポートスタンドのxamで新着ランキングにランクインしました。

 

4位

 

 

このレポートは、

僕が実践済みの再現性のあるネットビジネスの始め方からシステム構築させ、

システムが回り始めるまでのノウハウを、最後まで本当に無料で教えるメルマガ講座

 

「情報商材斬り抜刀斎からの稽古」

 

を受講する前に、受講者の方全員にお渡ししている無料レポートです。

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも変わらない、ビジネスを始めるにあたって、

知っておかなかければならない3つのことをお伝えしているレポートです。

 

このことを知って起業するのと、知らずに起業するのとでは、

結果も成果も、スピードも、効率も大きく差がつきます。

 

申し込みはこちら※入力は「ハンドルネーム」と「メールアドレス」だけで大丈夫です。

※役に立たないと思ったら、いつでも登録解除できます。

※ご登録頂いた方には「ノウハウよりも重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」のレポートを無料で差し上げています。

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ