専業会社員は閲読注意! 収入源が一つしか無いという事の危険性について

デンジャー

 

こんにちは、情報商材斬り抜刀斎です。

 

世間ではゴールデンウィークですが、普段から好きな時に休める僕にはあまり関係がありません。

 

僕にはありませんが、僕の昔からの友達連中で会社員のヤツはこういう時にしか遊べないヤツも結構います。

 

ですので、普段はアフィリエイター友達と遊び、土日祝日はそれ以外の友達と遊ぶという感じで生活しています。

 

「あ、更新しなきゃ。」と思ったら1時間くらい集中して作業します。

 

まぁ、連休中でもそんな日々を過ごしています。

 

さて、今回は「収入源が一つしか無いという事の危険性について」についてお話しします。

 

 

今回の話は「専業会社員」の人には心臓に悪い内容になるかも知れません。

 

 

ですが、知っておけば、今後の対策を練れますので、勇気を持って是非とも読んでいって欲しいです。

 

では、始めます。

 

 

閲読注意!収入源が一つしか無いという事の危険性について

 

 

事の始まりは、先日気まぐれに昼間にスポーツジムに行った日の事です。

 

(僕は基本的に深夜にジムに行っているのですが、その日は本当に気まぐれでいつもは行かない昼間に行ってみました。)

 

昼間の時間は現役引退した年齢の方ばかりでした。

 

平均年齢が高い客層の中で、完全に僕の存在は浮いていました。

 

ですが、それも貴重な体験と思って、いつも通りのメニューをこなしていました。

 

すると、信じられない事に僕の1.5倍くらいの重量のベンチプレスを上げているお爺ちゃんがいました。

 

そのお爺ちゃんに「凄いっすね……。」っと言ったら、言われたお爺ちゃんはドヤ顔で「大したことねぇよ……。」と言って照れていました。

 

それがキッカケで仲良くなって、一緒にサウナに行きました。

(深夜の時でも、話が合う人とはサウナで話すのが僕の仲良くなるコースです。)

 

そして、そのお爺ちゃんと色々話しました。

 

 

その会話の中で、僕は恐ろしい事実を知りました。

 

自分には無関係と思って、その分野に関しては完全に情弱でした……。

 

こんな会話でした。

 

 

 

お爺ちゃん「あれ?なぁ、アンちゃん(僕の事)今日って何日だったっけ?」

 

僕「えっと……14日ですね。」

 

お爺ちゃん「じゃあ、明日が支給日か。」

 

僕「支給日?」

 

お爺ちゃん「年金だよ。年金。」

 

僕「あぁ、なるほど。」

 

お爺ちゃん「でも、本当少なくってさ。贅沢なんか出来ないよ。」

 

僕「へぇ……いくら位……って聞いても良いですか?」

 

お爺ちゃん「あぁ、24万円くらいだよ。」

 

僕「月に24万円ですかー。(十分じゃね?贅沢できないって、どんだけ水準の高い生活を送ってんだ?)」

 

お爺ちゃん「違う違う。2か月で24万円だよ。だから月12万円って事。」

 

僕「ありゃー。そら確かに少ないっすね。国民年金っすか?」

 

お爺ちゃん「違う違う。厚生年金だ。」

 

僕「え!?厚生年金で月12万円なんすか?

 

お爺ちゃん「そうだ。まぁ、俺の場合、厚生年金として払っていたのは10年くらいだったんで、あとは国民年金なんだけどな。だから満額厚生年金払っている奴よりは少ない。」

 

僕「へぇ~。」

 

お爺ちゃん「後期高齢者保険と介護保険も引かれるから、何やかんやで9万円くらいになるんだ。

 

僕「うへぇ~。」

 

お爺ちゃん「俺の友達で完全に国民年金として払っていた奴は支給額が年間で72万円だって言ってたな。」

 

僕「マジっすか!?月6万円じゃないっすか?」

 

お爺ちゃん「そうだ。年金払っていない生活保護の方が年金払ってきた奴より多く貰っているって問題になってんだろ?

 

僕「聞いた事はありますけど、詳しくは知らなかったです。」

 

お爺ちゃん「俺は息子夫婦と住んでるから、何とか生活できている。今こうして昼間はジムに来て身体鍛えてるのは寝たきりになったりして息子夫婦に迷惑かけないようにするためだ。」

 

僕「いや、ベンチプレスで120キロ上げる程鍛えなくても良いんじゃないすか?」

 

ベンチプレス

 

お爺ちゃん「はっはっは!」

 

僕「(苦笑い)」

 

お爺ちゃん「でも、これからは退職金も減ったり貰えなかったりになるだろうし、年金の支給額も減るのは確実だからな。アンちゃんが俺くらいになるときは大変だ。」

 

僕「……そうですね。」

 

お爺ちゃん「そういや、こんな平日の真昼間っからジムに来てるんなんて、アンちゃん、仕事は何してんだ?」

 

僕「自営業……って言えばいいのかな。」

 

お爺ちゃん「そうか、じゃあ国民年金か。しっかり貯金しとけよ。」

 

僕「そうっすね。」

 

 

 

僕は知りませんでした。

 

年金問題と言ってもまだまだの話と思っていたので大して意識もせずに過ごしていました。

 

僕は安心しました。

 

パソコンとネットさえあれば稼げる方法を身に付けたことに。稼ぎ方を身に付けていたことに心底安心しました。

 

僕は税金対策の節税として「国民年金基金」や「小規模共済」「セーフティ共済」などを使って積み立ていましたが、それは老後の為とかじゃなくて「節税」の為でした。

 

節税

 

積み立てているので国民年金だけ支払ってきた人よりは年金は多く貰える計算ですが、それも、今の日本の景気や経済状況をかんがみる限り、完全に安心できるほどの保証はありません。

 

そして、会社員で厚生年金払っているから安心という時代は終わっています。

 

「60歳で定年退職して、年金の受給が75歳から~」なんて事は十分にあり得る話です。

 

 

間の15年間をどうやって生き抜けばいいのでしょうか?

 

退職金?

 

貰える保証がありますか?

貰えたとして15年間も食いつなぐだけの金額が期待できますか?

 

生活保護?

 

あんな窮屈な生活がしたいですか?今でこそ国民年金受給者よりも支給額が多いですが、近いうちに必ず訂正されます。

 

 

今30代より若い世代の人は年金に対して何かを期待しない方が現実的です。

 

公務員の役職に就いていたり、大企業の役員だったりして老後のことを考えた貯蓄や資産運用が出来ていたり、退職金が少なくても出るというのであれば安心かもしれませんが、

 

そうでない中小企業で働いているのであれば、このままではとてもヤバいです。

 

やばい

 

少子高齢化、医療費の上昇などの僕でも知っている現状の問題を考えるに、余程日本に有利となる経済的ラッキー(レアメタルやエネルギーの発掘とか?)が無ければ、年金支給に希望は無いと言えます。

 

そして、資産運用などでからの収入が無く、貯金だけで生活するというのはとてもストレスだそうです。

 

「私が死ぬまで貯金が尽きないだろうか?急な出費とかがあっても大丈夫だろうか?」

 

というお金の事に不安になりながら生活するというのはとても大きなストレスです。

 

ですので、「お金を貯える」のでは無く「お金の稼ぎ方」を学ぶ必要があります。

 

「飢えた人に魚をあげるのではなく、魚の取り方を教えるべきだ。」

 

ということです。

 

魚の取り方

 

また、収入源は複数作っておくべきです。

 

「卵は籠を分けて運べ。」

 

という事です。

 

リスクヘッジ

 

ひとつの籠に頼り切っていると、その籠が破れた時に卵は全て割れてしまいます。

 

リスクヘッジ……リスクの分散が必要です。

 

つまり、会社員の場合、収入源が会社からの給料だけと言うのは非常に危険です。

 

これからの将来でお金に困らずに安心した生活を送るには「自分でお金を生み出す力」が必要不可欠です。

 

 

 

僕は、その「自分でお金を生み出す力」を持っています。

 

 

今では、パソコンとネット環境があれば、どこでも、どんな状況からでも今以上の生活を得られる自信と確信があります。

 

 

これこそ「本当の安定」だと思っていいます。

 

 

「本当の安定とは、焼け野原でも紙とペンがあれば富を生み出せる『能力』を持つことである。」

 

ということです。

 

 

 

そして、プロフィールストーリーでもお話ししたように、その力を得る為の方法を今はメルマガ講座で無料でお教えしています。

 

メルマガ講座

 

これが、僕が師匠から受けた恩を「次に送る」(ペイフォワード)ことです。

 

こちらの記事には今からネットビジネスを始めるという方に、まずお奨めの方法についてお話ししています。

 

また、ネットビジネスについて知りたい。ネットビジネスをしているが稼げていない。という人はこちらにある記事を読んでみて下さい。

 

メルマガ講座ではブログではお話ししていない、もっと具体的なネットに「資産」とも呼べるキャッシュポイントを構築するノウハウについてマニュアルをお渡ししながらお教えしています。

 

興味のある方は是非ご登録ください。

 

 

 

では、今回はこれで失礼します。

 

 

 

 

参考になりましたなら、クリックして応援の程よろしくお願い致します。

ブログランキング

↑ クリックして応援よろしくお願い致します。

 

 

感想やご質問などありましたら、お気軽にご相談ください。

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

お問い合わせはこちら

 

 

情報商材斬り抜刀斎

 

 

無料プレゼント! 「ノウハウよりも重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」

無料レポート表紙

※無料レポートスタンドのxamで新着ランキングにランクインしました。

 

4位

 

 

このレポートは、

僕が実践済みの再現性のあるネットビジネスの始め方からシステム構築させ、

システムが回り始めるまでのノウハウを、最後まで本当に無料で教えるメルマガ講座

 

「情報商材斬り抜刀斎からの稽古」

 

を受講する前に、受講者の方全員にお渡ししている無料レポートです。

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも変わらない、ビジネスを始めるにあたって、

知っておかなかければならない3つのことをお伝えしているレポートです。

 

このことを知って起業するのと、知らずに起業するのとでは、

結果も成果も、スピードも、効率も大きく差がつきます。

 

申し込みはこちら※入力は「ハンドルネーム」と「メールアドレス」だけで大丈夫です。

※役に立たないと思ったら、いつでも登録解除できます。

※ご登録頂いた方には「ノウハウよりも重要!ネットビジネスを始める前に必ず知っておくべき3つのこと」のレポートを無料で差し上げています。

サブコンテンツ

管理人

管理人

こんにちは
「情報商材斬り抜刀斎」と申します。                  

僕は今でこそ、自由に生活するには十分な稼ぎをネットビジネスで得られるようになりましたが、そうなるまでが決して楽だったわけではありません。             
同様の「情報商材のレビューサイト&ブログ」系の管理人さん達同様に、数々の駄目商材やクズ商材、詐欺商材に騙されたという経験があります。     
人は、余裕が無い時こそ判断力が鈍り、そんな時を狙っている詐欺師がわんさかいるのでした。              
「貧すれば鈍する」とはよく言ったものです。当時の僕は、まさにそうでした。       

騙され続けた経験から学んだことは              

「まだ未発達であるこの業界には悪意を持った詐欺師が沢山いること」           
「そんな詐欺師に騙される何も知らない人が山程いるという現実」              

そして             
「騙されることの悔しさと悲しさ」
              です。              
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが
「僕と同じような思いはしてほしくない。」
という想いで、このブログを始めました。           

詳しくは
「自己紹介(プロフィールストーリー)」
をご覧ください。

このページの先頭へ